スポンサーリンク

片付けと掃除はどっちから?順番を守れば部屋が綺麗になる!

『片付け』と『掃除』は同じだと思っている方が世間一般に多くいらっしゃいます。
実は同じではないんです。

片付け:取捨選択をし、物の居場所に戻すこと
掃除:ホコリを取り払うこと

お部屋を綺麗にするには、まず片付けをして、それから掃除という順番があります。
掃除をして片付けをするという順番では、お部屋は綺麗になりません。

次からの項目で詳し『片付け』『掃除』の違いの説明していきます。
そして、なぜ片付けからの掃除なのか。
これが理解できれば、これからの日々が変わっていくのでは?と思います。

スポンサーリンク

片付けと掃除は同じではない

片付けとは

◎片付けとは・・・

取捨選択をし、物の居場所に戻すこと

物の場所が決まっていないと、テキトーに置いた場所で物があふれていきます。
この無意識の行動が、散らかる原因の一つです。

例えば、
服の収納が足りないから、収納ケースを買う。

これは一見、ちゃんと物の居場所を決めているように見えます。
では、その物の役割は本当にありますか?

片付けは取捨選択

きっぴ
きっぴ

物は毎日のように入ってくるよね。
食品のように体の一部になるものもあれば、
毎日を着飾ってくれる役割もある。

中には、役割を終えて、終わりを待つ物もお家にはあるのです。

それを直しっぱなし、置きっぱなしにしていませんか?
見て見ぬふりしていませんか?

見直すことが『片付け』です。

お家には容量があり、物には役割があります。
取捨選択をし、役割を終えたものはお別れしましょう。
そして、お家の、限られた場所の中で、居場所を決めてあげる。

物がしっかりあるべき場所へ戻ったら、いよいよ『掃除』です。
物をちゃんと戻してあげると、見えてくるのがホコリです。
次の項目では、掃除について書いていこうと思います。

掃除とは

きっぴ
きっぴ

物が散らかった状態で掃除ができると思う?

あおっころ
あおっころ

物が邪魔で掃除する気にならないよ

物が邪魔だと掃除する気にもならないし、うまく掃除ができません。

◎掃除とは・・・

ゴミを取り除く
汚れを取り除く

物があるべき場所にちゃんと直されてから、いよいよ、掃除道具が活躍できるのです。

掃除をするのは、空気が循環し、住んでいる人の環境を良くするためです。
片付けだけをしても、ほこりがそこら中にある状態では、『綺麗』とはいえません。

『片付けをしてから掃除をする』が正解

物が散らばっている状態で、掃除機はかけられますか?
「いいえ」
大概の人はそう答えられると思います。

では、「片付けと掃除はどちらから始めた方がいいと思いますか?」と聞くと、
「???」
となってしまうのは何故でしょう。

これは、片付けと掃除の違いが分からないから、頭がごちゃごちゃになってしまうのです。

片付けをしないと掃除はできません

①片付け(物が散らかっているので、元に戻す)
②掃除(ほこり、汚れを取り除く)

この順番が逆だとします。

掃除機をかけて、物をもとに戻すと、物があった場所にほこりは残ったまま。
また掃除機をかける。

どうでしょうか?
物を戻すたびに掃除機をかけることになります。

あおっころ
あおっころ

物が散らかったままだとほこりを取り除くことができないから、
片付けが先なんだね

きっぴ
きっぴ

そう。この順番が大事なんだよ

片付けをしてから掃除をするのが正解となるわけです。
この順番をしっかり守れば、作業もスムーズに、部屋も綺麗になります。

まとめ

いかがでしたか?

「片付けと掃除ってちがうの?」
「どっちから先にやればいいの?」

こういった疑問に答える内容であったと思います。

片付けだけできても、お家は汚れたまま。
掃除だけできても、お家はごちゃごちゃのまま。

まず片付けをする。それから、掃除。
このどちらも必要で、順番が大事になってきます。

◎片付けとは、

取捨選択をし、物を適切な量にする。
ものの住所を作る

◎掃除とは、

汚れを取り除く

これで違いは分かったでしょうか?

片付けについて、もっと詳しく知りたい!という方はほかの記事も参考にしてみてくださいね。

今日もブログをご覧くださいましてありがとうございました。
では、今日はこの辺で。

コメント

タイトルとURLをコピーしました