スポンサーリンク

【股からパカパカ音】解決法4選!スキニーやデニムの不思議な音

こんにちは、てげてげです。

自転車がチェーンカバー無しなので、普段からスキニーを愛用しています。
今日は、愛用のスキニーパンツからパカパカ音が鳴っていたのを解決した話についてまとめます。

てげてげ
てげてげ

なんか変な音がする!ナニコレ?

歩くとパカパカ音が鳴るという方、必見です。(*´▽`*)

スポンサーリンク

履いて歩くと『パカパカ』?何の音?

スキニーパンツを購入し、家で新しく履いた時でした。
歩くと・・・なんか、『パカパカ』音が鳴ってる!

止まると、その音も自然と止まりました。

「こんなんじゃ、外歩けない!(´゚д゚`)」

新しく購入したばかりだったし、裾上げもしてもらっていたので、返品できない。
解決するにはどうすればいいか、まずは原因について考えてみました。

【原因】股とズボンの間の隙間

他のパンツでは鳴らないのに、このスキニーパンツだけ鳴るのはなぜだろう。
のちほど、解決方法でも書いていますが、ベルトを使ってみたりと、私なりに様々な検証をやってみました。

音が鳴る原因:股と生地との間に隙間がある

私の場合は、スキニーパンツがズレて、股と生地との間に隙間ができた時のみ、音が鳴っていることが分かりました。

もう返品できないスキニーパンツをどうにかして、音が鳴らないようにするか。

そこからは、試行錯誤でした。

股からパカパカ音:解決方法

ベルトを使用する

私が一番解決できた方法は、『ベルトを使用する』ということでした。

ベルトをただ締めるだけでなく、隙間を無くすように、しっかり留めることが大事です。
軽く留めても、隙間がある状態だと、パカパカ音は鳴ります。

原因である隙間を埋めるため、ベルトで股と生地の間の隙間をなくす

ベルトにも種類があります。
私の使用しているベルトは、バックルがないタイプです。

ベルトのバックル部分が気になる人におすすめ▲

てげてげ
てげてげ

バックルの膨らみで、お腹が出てるように見えるのがとても嫌です

サイズを見直す

ベルトをいくら、(隙間を作らないように)締めても、そもそもサイズが大きければ、問題は解決しません。

しっかり自分のサイズを把握することが大事です。
とはいえ、オーダーなんてのはできませんよね。

1サイズ小さめを選択する
試着できるなら、試着して音が鳴るかどうか歩いてみる

継続して着ていくと、記事が柔らかくなるのは避けられません。
けれど、最初にできる限り自分に合うサイズを選択するのは大事です。

もし、デニムタイプをゆるめに履きたいのなら、
スキニータイプではなく、ストレートタイプを選択するか、デニム風パンツをオススメします。

股上の深いタイプを選ぶ

股上が浅いタイプは、歩いていると、若干ズレてきます。
最近は、股上の深いタイプが主流です。

股上の深いタイプを選ぶと腰回りなどがしっかり固定され、
歩いているうちに隙間ができて、音が鳴るという現象はほぼありません。

股上の深いタイプで、しっかり隙間を無くす

時代の流れに沿って、ハイウエストタイプのスキニーを選んでみるのもいいかもしれませんね。

整体へ行ってみる

上記三つの対策でも音が鳴るようなら、もしかすると骨盤がゆがんでいるせいかもしれません。

歩き方だったり、骨盤の歪みであったり、原因は別にあるのかも・・?
生地から鳴る音ではない場合もあります。

別の原因を特定する

まとめ

今日はスキニーパンツなどの股のパカパカ音について、まとめてみました。

  • 股からパカパカ音の原因『股と生地の間の隙間』
  • 解決方法
    ①ベルトを使用する
    ②サイズを見直す
    ③股上の深いタイプを選択する
    ④別の原因の予測のため、整体へ行く

私も半年ほど悩んだこの事案。(なんだか仰々しい 笑)

解決してからは、スキニーはいまだに活躍中です!
身体にフィットしていて、とても心地よく履くことができています。

パカパカ音で悩んでいるなら、一度上記の解決法試してみてはいかがでしょうか。

今日もブログを読んでくださいましてありがとうございました。

他にも役立つ情報載せています。
40代の悩みは尽きませんが、少しでも解消できるなら・・白髪の話はコチラ▼

賢い節約方法だと思っていたけれど・・・中古の服やバッグを買わなくなった話はコチラ▼

観察眼を身につけて、世の中をうまくわたっていけたら・・▼

コメント

タイトルとURLをコピーしました