スポンサーリンク

ベビーオイルは保湿以外にも!使い方は4選以上!大人向け美容法や活用方法まとめ

こんにちは。てげてげです。

ベビーオイルって赤ちゃんでも使えるってのは周知の事実ですよね。

大人には美容に使えることって知ってましたか?

わざわざホホバオイルを買ったり、マッサージクリームを買ったり・・・。
美容にかけるお金って際限ないですよね(;´∀`)

でも、ベビーオイル1本で使える美容法がかなりあるんですよ!

私が日ごろやってるベビーオイルの活用方法をまとめていこうと思います。

スポンサーリンク

オススメはジョンソンのベビーオイル

昔から愛用しているのは、ジョンソンエンドジョンソンのベビーオイルです。

最近ではいろんなメーカーからベビーオイル出ていますよね。
浮気して別のベビーオイルに手を出したこともありますが、

やっぱりロングセラーのジョンソンのベビーオイルが私にとっては最強です。

無香料タイプ


ポンプタイプ式の無香料ベビーオイル
香りが気になる人は、無香料タイプをオススメします。

ポンプ式だから、サッと使える!


持ち歩き用にもおススメのタイプ。
こちらは、蓋が特殊です。

蓋をグッと押さえながら開けないといけないので、ちょっと力とコツが必要。

最初にコツを覚えれば簡単に開けることができます。

特殊な蓋なので、中身がこぼれにくいです!
横にたおして収納しても、今のところ問題なく使えてます。
(※個人の感想です)

ほのかに香る微香性


微香性とうたうだけ、本当にほのかに香りがあります。
石鹸に近い、優しい香りです。


こちらもポンプ式と蓋のタイプと2種類あります。

香りが優しく匂うので、お気に入りは微香性の方です。
香りにこだわりたいなら、微香性がおすすめです。

ベビーオイル 大人の美容方法4選

全身の保湿ケア

ベビーオイルは全身使えます。

お風呂上りや、乾燥が気になる場所に塗り込みます。

てげてげ
てげてげ

かかとなどのフットケアにもおススメです。

即席で使えるネイルケアにも。

私はネイル専用のオイルを持っていますが、
ネイルケアの際には、気分を変えてベビーオイルを使うときもあります。

全身保湿以外にも用途はたくさんあります。

ネイルケアやフットケアにおすすめ
剃毛後のケア、脱毛クリームなどの後にも使える

ヘアオイルとして

お風呂から上がった後の全身保湿以外には、ヘアオイルとしても使えます。

使い方
①タオルで水気をとる
②くしでとかす
③100円玉ほどの大きさのオイルを手に取る
④毛先を中心にもみこむ
⑤ドライヤーで乾かす

洗い流さないトリートメントと使い方は同じです。

髪の量によって、オイルの量は調整してください。

てげてげ
てげてげ

髪が長く、多い・硬い・太い人はつぎ足して使用するといいですよ

髪が細かったり、全体的に少ない人やショートヘアの人は、最初は少ない量でするのがオススメです。

最初から前髪につけてはダメ!
テカテカになり、ぺったんこになります

マッサージオイルとして

ベビーオイルはマッサージオイルとしても使えます!

わざわざ専用のマッサージクリームを使わなくても、ベビーオイルが使えるんです!

リンパマッサージや、ほうれい線マッサージなどに。

普段使いはベビーオイル。
ベビーオイルの前に使っていたのは、資生堂のマッサージクリーム。


マッサージしながら保湿もしてくれます。
乾燥肌で悩んでる人にはおススメです。

価格も安く、ドラッグストアなどに置かれている場合が多いです。

年齢を重ねると、顔のマッサージも大事ですよね。

田中宥久子さんのDVD見ながら、マッサージしています。
顔のむくみもとれて、輪郭がスッキリします。

毛穴ケア

お風呂場でも使える毛穴ケア!

ベビーオイルって、毛穴ケアにも使えるんですよ~

私はお風呂場で使っています。
お風呂だと蒸しタオルなどしなくても、毛穴が開いてくれます。

やり方は簡単!
用意するものは、ベビーオイルと綿棒だけ。

①綿棒にベビーオイルを染み込ませる
②優しく円を描くようにくるくるする
③お湯などで洗い流す

お風呂場でケアしない場合は、蒸しタオルなどで毛穴を開かせてからやりましょう。

ベビーオイルの美容法はたくさんある

いかがでしたか。

ベビーオイルは全身保湿だけじゃないんです!

安価だから主婦の味方でもあります。
保湿もケアもこれ1本。

取扱店も多く、手に入れやすいのも良い点ですよね!

唇にもベビーオイルは使えます。
唇にベビーオイルを塗ってラップをすると、唇ケアもできます!

ちなみに私は最強のリップクリームを使用しています。
詳細はこちら▼


全身に使えるベビーオイルは本当に最強です。
さっそく、今日からベビーオイルを使用した美容法をやってみませんか。

今日もブログを読んでいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました