スポンサーリンク

もしもアフィリエイトのAmazon提携に落ちた!その6日後に承認されるまでにやった2つのこと

おざっぷぅ
おざっぷぅ

Amazon審査落ちたよー(´;ω;`)
もしもアフィリエイト経由なら、簡単に受かるって聞いたのに

すぐ提携されると聞いていたのに、もしもアフィリエイト経由でも審査受からなかった。
否認の文字がツライ・・・と凹んでしまってますか?

実は私も、Amazonアソシエイトは難しいからと、もしもアフィリエイト経由で申請しましたが、一度目は見事に玉砕でした。

何がいけなかったんだと自分なりに考えてみて、ある2つのことをやってみました。

審査に落ちてから、3日後には承認の通知をもらうことができました!

今回の記事では、もしもアフィリエイトのAmazon提携に受かった要因と思われる2つのステップをお伝えしていこうと思います。

スポンサーリンク

あっさり落ちた一回目のブログの状況

私の場合、一回目は、申請後2時間弱で「否認」の通知がきました。


タイトル『提携が否認されました』

提携否認のお知らせ

提携の申請が、否認されましたのでお知らせいたします。

※大変申し訳ございませんが、提携否認理由の個別回答はいたしておりません。


※メールの一文を抜き出して記載しています。

『否認』の文字を見て、パソコン前で絶望にうちひしがれました・・・

理由は答えられないと記載されていたので、理由を知りたくてたまらなかった。

一体、わたしのなにがだめだったのぉぉぉ!!??

おざっぷぅ
おざっぷぅ

で?それからどうしたの?

てげてげ
てげてげ

落ち込んでいても仕方ないからさ、
何かだめなことしたっけ?と色々と確認作業したんだよ

まず審査基準の確認をした

紫色で囲んでいる箇所を、自分なりの重要な部分のみ抜き出してみる。

※60日以内に更新されているもの
※10記事以上コンテンツが必要
※10記事に満たない場合は提携できかねる
※肖像権に注意
※未成年の提携はできない

すべての記事を見返し、これに相当するものはあるかチェックしました。

おざっぷぅ
おざっぷぅ

どうだったの?

てげてげ
てげてげ

肖像権もフリーのものを使っていたし、特に見当たらなかったんだよね

一回目申請時のブログ状況の確認

次に事細かにチェックしようと、ブログ状況を確認しました。
再度、見直すことで原因が隠れているのでは?と思ったんです。

ブログ開設:50日程度
記事数:17記事
更新速度:一週間に1~2記事程度

<作成されたばかりの未完成サイト>
これはけっこういちかばちか程度でした。
ダメ元感が少しありました。

<10記事以上の記事数>
17記事あったので、これは大丈夫なのでは?

<60日以内に更新されているもの>
一週間に1~2記事更新していたので問題なし

見直すといっても、この程度だったのでお手上げ状態でした・・・

そこで思わず
「Amazonで買い物もしてるんだけどなぁ」
「私の何が気にくわないのさ!」
とつぶやいたことが一つのきっかけでした。

提携承認されるまでにした2つのこと

もしもアフィリエイトの「否認中」が解かれ、「提携申請」になるまで3日間程かかります。
その間に、私は承認されるための2つのことを実施しました。

Amazonで購入履歴のあるメールアドレスに変更した

おざっぷぅ
おざっぷぅ

え?それだけ?

てげてげ
てげてげ

そうなの!
よく考えたらAmazonで購入してない奴がAmazonを利用するんかい!
って、思わず自分にツッコミいれたわ

そう実は、自分でもすっかり忘れていたことです。

私はブログ開設時に、新しいアドレスを作りました。
ブログ用として使用するためです。
もしもアフィリエイトでの登録アドレスは、Amazonで一度も購入履歴のないアドレスだったんです。

そこで、もしもアフィリエイトの登録アドレスを変更しました。
Amazon購入履歴アリのアドレスに。

変更後、今思えば・・・
これが原因じゃね?
ってガチで思います。

正直、これのような気もします。(あくまで個人の意見)

もし、他にアドレスがなく、Amazonで一度も購入したことがないなら、何かしら購入してみてはどうでしょうか?

「Amazon使ってないのに、これから商品を紹介されるのかな」
と、思われたのが原因かもしれないです。

ダメ押しの記事投稿を一つだけした

否認中だったのもあり、することがなくなったってのもありました。

とりあえずいつも行っている『記事の投稿』をしました。
しかも、一つだけです。

否認中だけど、記事はちゃんと更新していますよとアピールしました。
このブログはしっかり動いていますよと。

再申請3日後に承認!2回目のブログの状況

たった2つのことをしただけです。
『否認中』が外れ、『提携申請』に戻った瞬間に、二回目の申請を申し込みました。

火曜日 一度目の申請:否認 当日中(申請後二時間弱)
水曜日~金曜日『否認中』
金曜日午後:『否認中』から『提携申請』になる。
同日 二度目の申請:連絡ナシ
土曜日~日曜日:連絡ナシ
月曜日午前:承認 メールで連絡


タイトル:提携が承認されました!

提携の申請が、承認されましたのでお知らせします!
早速、広告を取得して成果の獲得を目指してください!!


あらためて、二回目の申請で承認された思いつく限りの理由を考えてみました。

二度目の審査で承認されたと思われる理由

Amazonでの購入履歴のあるメールアドレスに変更した

一度目と二度目の申請時の決定的な違いは、これだけです。
もし、『もしもアフィリエイト』での登録アドレスが、Amazon購入履歴のないものだったら変更しましょう。
なければ、そのアドレスで物を買うことをおススメします。

記事の中に商品レビューしたものがあった

Amazonで購入したヒートガンの商品レビューを載せていました。
(※現在は削除)

これは一度目も二度目も変わりません。
楽天とは提携をしていたので、楽天の商品リンクも貼っていました。

更新を続けていた

たった1記事ですが、更新を行っていました。
少ない記事ではありましたが、更新は続けてるんだよ~という謎アピールをしました。

法律に違反していないことをチェックした

記事数自体は、17あったが、記事内容を再度チェックした。

※肖像権を侵害する画像を貼っていないか
※芸能人などの画像を無断で貼っていないか

まとめ

いかがですか。
『もしもアフィリエイトのAmazon審査に落ちてから、承認されるまでにやった2つのこと』について、以下の通りまとめました。

◎Amazonでの購入履歴のあるメールアドレスに変更した
◎記事を更新した


審査に落ちてへこんでも、メールアドレスを購入履歴のあるアドレスに変更したり、更新をアピールすることで、解決するのではないかと思います。
この2点をチェックし、もしもアフィリエイトのAmazonとの提携承認ができることを願っています!

ブログを読んでくださりありがとうございました。
では今日はこの辺で。

コメント

タイトルとURLをコピーしました