スポンサーリンク

【浮き毛・アホ毛がひどい!】抑える対処法とおススメ商品

こんにちは!アホ毛に悩むてげてげです。

てげてげ
てげてげ

浮いてくる毛のことを『アホ毛・浮き毛』と言います

アホ毛(あほ毛)や浮き毛に悩む方多いですよね。
アホ毛は目立つと、老けて見えるというデメリットがあります。

今日はアホ毛を抑える方法をまとめていこうと思います。
アホ毛を抑えて、若々しくいきましょー!

スポンサーリンク

簡単に!家にあるものであほ毛を抑える方法

くし・ワックス・ヘアオイル・スプレーでアホ毛を抑える

お家にあるもので、アホ毛・浮き毛を抑えることができます。

くしの背とスプレーを使ってアホ毛を抑える方法

  1. くしの背(もしくはくしの柄)にスプレーを振りかける
  2. くしの背をアホ毛の部分に、上から軽く抑える
  3. 10秒~15秒ほど待って、そっとくしを頭から離す

手で髪の毛を触ってしまう癖がある人は、触らないようにする
触ると、効果が薄れてしまう

スタイリング剤(ワックス・ヘアオイル)を使ってアホ毛を抑える方法

※ワックスの場合

  1. ワックスを少量、手にのせる
  2. 手の上でしっかり伸ばす
  3. アホ毛の部分に手で上から抑えるように撫でつける

※ヘアオイルの場合

  1. ヘアオイルをごく少量、片方の手にのせる
  2. もう片方の手(二本指)を使い、伸ばす
  3. 浮いたアホ毛を撫でつける

ワックス・ヘアオイル共に、量に気を付ける

手にのせる量を間違えたり、伸ばし方が足りないと、見た目もベタベタになってしまいます。
自然にアホ毛を抑えるためには、量に気を付けた方がいいと思います。

【プチプラ】あほ毛を抑える方法~専用グッズ~

plus eau(プリュスオー) ポイントリペア POINT REPAIR

先日、ロフトでアホ毛専用のグッズを見かけました。
テレビでも紹介されたアホ毛に悩む人の為に作られた専用商品です。

アホ毛一本も残さない!とうたってあります。

マスカラのようなサイズなので、化粧ポーチにサッと入れて、お直しにもお手軽に使えます!
ベタベタで固めたような見た目にならないので、アホ毛対策におすすめですよ!

まとめ髪ポイントフィクサー

こちらもマスカラタイプのアホ毛対策グッズです。
前髪を整えるにも使えます!

大きめのマスカラタイプで、塗りやすい!
まとめ髪のおくれ毛などにも対応。

時間が経てば、多少アホ毛は浮いてくる
持ち運びに便利なので、お直しがすぐできる

【100均でも!】あほ毛を抑える方法

クリアマスカラを使用する

100円(+税)でもアホ毛対策できます!

ダイソーをはじめとした大手100円ショップでは、クリアマスカラが販売されています。
まつ毛用なので、ブラシは小さいです。

※クリアマスカラを使用したアホ毛への使い方

  1. まつ毛に使うようなイメージで、アホ毛を抑えるように撫でつける
  2. しっかり乾かす

始めは使いづらいかもしれませんが、慣れてくれば簡単にできます。

しっかり乾かさないと、光が当たり、テカってみえる

ブラシについてる液体を少量から始めるのもポイントです。
ブラシにつく液体の量をしっかりと調整してからつけると、アホ毛対策できます。

浮いてる髪の毛だけにつける
つける量の調整は必須

もう一つのポイントについては、浮いた毛だけにつけて、撫でるようにすればアホ毛対策できると思います。

2022年7月にセリアから、アホ毛専用の商品が発売されました!
詳細はこちら▼

まとめ

今日はアホ毛・浮き毛対策についてまとめてみました。

  • アホ毛は抑えられる
    くし・ワックス・ヘアオイルなどお家にあるもので抑える方法
    アホ毛専用グッズで抑える方法
    100均(+税)で抑える方法

せっかく髪の毛をスタイリング剤で整えても、アホ毛が浮いてくるとそれだけで台無しになりますよね。
私は最近になって気になりだしので(遅い)、今さらになって慌てて対策しています。
40代で今になって気にし出すのもどうかと思いますが(*´з`)

今日もブログを読んでくださりありがとうございました。

40代のプチプラ美容対策はずっと続きます▼

コメント

タイトルとURLをコピーしました